私が高2の時、半不登校だった話。66 [最終話]

 

前回の続きです。

 

1話はこちらから。

 

最終話になります!

 

 

 

終わりの始まり

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました!

 

はじめ20話くらいで終わるかなーと思い描きはじめたこの話ですが予想の3倍長くなりました!!笑

思い出しながら描いてゆくと懐かしい反面、やはり自分が窮地に追い込まれる姿を描写する事で自分自身が滅入ってしまい情緒不安定になった時期もありました。(←自分で描き始めといて)

滅入った心はインスタのアホみたいな育児絵日記でカバーしてきた訳ですけど3月から子供の幼稚園が休園、自粛生活に入り描く時間の確保が難しくノロノロ〜な更新になってしまいました…すいません…

 

さて、Bですが学年が上がりお互い友人も出来てめでたしめでたし…とはBにとってはいかなかったようです。

Uさんと一緒にいたB。

友人づてに聞いた話によると、UさんはBの恋愛相談に乗り2人の間を取り持ってあげる!と言いつつもBの意中の男子と付き合ったと…いや、横取りですやん!!

Uさんはかなりの美人だったので男子の方から好きになったのかもしれませんが、そうなった後も彼氏といるのにBに一緒にいるよう命じていたらしいです。

いや鬼かよ!!

ユニバにAを呼んだというのもBの嘘、元のグループに戻ってみんないつも通り仲良くやってたので恐らくCとDが私の悪口言っていたというのも嘘なんじゃないかなと思います。

全ては私に「周りに味方はいない」と洗脳させる為の…

 

そんなこんなで今までしてきた事のバチが当たったのかな、という終わり方でした。

 

ブログにもインスタにも沢山の応援メッセージありがとうございました!

みんな、色々ある…思春期は特に。勉強、集団生活、対人関係のお勉強!

対人関係は今もこれからもお勉強な訳ですが。

 

皆様の応援のおかげで最終話まで描き切る事が出来ました!

これまでお読みくださりありがとうございました。

 

沢山コメント頂きありがとうございました!

話の途中でコメントに返信すると自らネタバレしてしまいそうだったので失礼ながらお返し出来ませんでした💦

応援ありがとうございました😊

 


 

次回からは[ホラーエッセイ漫画]を始めようと思います。

暑いですからねー!インスタでも怖い話聞きたいと言って下さるコメントやDMが多いので、今までインスタでアップしたものをまとめつつ霊がみえ始めた幼少期の話から順に辿っていこうと思います。

 

怖っ!となるお話や不思議な話、色々描き出せたらと思います!

ちょっとでも涼んで頂けたらいいな(^^)