私が高2の時、半不登校だった話。64

 

 

前回の続きです。

 

1話はこちらから。

 

 

 

いちばんは

 

 

 

 

補足

 

母から貰ったスニーカーを踏みつけられ我慢出来ませんでした。

味方でいてくれた母を汚されたようで…

今までヘラヘラとBに合わせ笑っていた私が今回本気でキレた様子にBはかなり驚いていましたね。

言いたい事はそりゃある。沢山。でも言ってもしょうがないし何より「削除」を選んだ私。

かなりスッキリしました!!!

 

これ、もっと言えよ!キレろよ!って思われるかもしれませんが一応体育の授業中で周りにみんないましたからね(笑)声は張ってないから響き渡る事は無かったと思うけどもしかしたら隣にたまたまいた子には聞こえてたかもしれません…

 

「痛いんじゃボケ」に全てが詰まってたと思います。

 

 

Bから離れた私。この後Bはどうなったのでしょう??

 

もう少し続きます!

 

 

 

 




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ




同じカテゴリの記事