私が高2の時、半不登校になった話。45

 

 

前回の続きです。

 

1話はこちらから。

 

 

 

孤立

 

 

 

 

補足

 

Aにはある事ない事言って私を悪者に仕立て上げたようでした。不信感を持たせて離れさせる。

この時Aに自分の潔白を説明しなかったのは二学期からBと一緒になって私を攻撃したくらいだしAとの交友関係も終わったのかなと諦めの気持ちも大きかったと思います。

無視される前にグループが分裂して3人グループになった時はBには違和感を覚えたもののAがいたから3人でいるのを我慢していました。が、この時は散々AにもBにも地味に攻撃されてたので嫌気が差していた、けどうまく身動きが取れない状況でのA離脱。

大人になってから思い返せばグループ抜けたらいいやんと思うんですがこの時の私はCとDも私の悪口を言っていると吹き込まれていたので行き場が無い状態でした。

私の行き場をつぶしていったのはBなわけですが…