私が高2の時、半不登校になった話。31

 

前回の続きです。

 

1話はこちらから。

 

 

はじめて逃げた

 

 

 

 

 

補足

 

頭痛は仮病ですがある意味アタマ痛かったですね。

ガンガン嫌味言われたのは体育大会でしたがそれからも無視されたり否定的な事を言われたりと小さなものは続いていたので私の中で黒いものが積もっていきました。

 

母はずっと仕事しながら育児をしていました。

私が体調不良で休む時も仕事には行き、お昼は家に帰ってお昼ご飯を作って様子を見に来てまた夕方には仕事に戻る。家の近くが仕事場だったというのもあるけど今考えたら凄いな…自営業と言っても仕事しながら看病もなんて私には出来ない!